NEWS
新着情報

reserve

人数

航空券付 宿泊予約

2022-11-01

世界的建築家・隈研吾監修「ONE@Tokyo」グランドオープン

株式会社 アゴーラ ホスピタリティーズは、本日、東京の新しい下町をコンセプトとする次世代型ホテル「ONE@Tokyo」の開業を発表しました。当ホテルは、アゴーラ ホテル アライアンスとして日本が世界に誇る大都市、東京で4軒目となり、観光のメインでもある東京23区の東側エリアに位置し、江戸だった時代に栄えていた古き良き時代の雰囲気が今も残る下町の趣を感じられます。人々が集い、交流の場としてあらゆる多様性を受け入れるコミュニティーの創出を目指し、旅行者に自由な旅の刺激的な体験を提供いたします。

 

■ 建築美と機能性を両立させた居心地の良さとロケーション
芸術家のアトリエをイメージしたスイートや、バスタブのないカジュアルで機能性を追求した142室の客室は、利便性を高める客室タブレットを全室に導入。客室天井高も2.45m以上とリゾートホテルにいるような開放感を演出しています。

東京観光の代表的スポット東京スカイツリー®で有名な押上駅より徒歩3分にあり、ビジネスでもレジャーでも理想的なロケーションにあります。4路線の駅が集積し、羽田・成田の両国際空港へのアクセスも至便で、地元の方や観光客にも便利なホテルです。外観やインテリアのデザイン監修は、世界的に著名な建築家・隈研吾氏によるもので、伝統的な木組みと工業的なイメージを融合させ、このエリアにふさわしいコントラストを表現しています。

 

 オープニングセレモニーには、株式会社 アゴーラ ホスピタリティー グループ 取締役社長 浅生浩、スカイホスピタリティー合同会社ディレクター アンソニー・ファン、グレコリー・ファン、チェスハント株式会社 マネージング ディレクター キン・マン・シィン、ONE@Tokyo 総支配人 国田 完武が登壇し、オープンを記念してテープカットを行います。開業に際して、オープニングキャンペーンとして 2023年1月末までにご宿泊いただいたお客様に、オリジナルエコバックとオリジナルエコボールペンを進呈。アゴーラ ホテル アライアンス 10の施設で実施いたします。今後、旅行者と地元に焦点を当てたコンセプトは、自由な旅の提案として地域社会とのつながりを求める消費者のニーズに応えます。

 

 <メッセージ>

◆ アゴーラ ホスピタリティー グループ

プレジデント  ク ォック・ゲイリー・ヤン・クエン(KWOK GARY YAN KUEN)のコメント

 ONE@Tokyo は、好奇心旺盛な旅人にとって刺激的なホテルです。私たちのチームは、新たなブランドホスピタリティーを、当社に迎えることを嬉しく思います。国内や海外の移動が緩和されつつある中、美しい日本を発見するための自由な旅の提案で、さまざまなお客様をこのホテルにお迎えできることを楽しみにしています。日本はアジアで最も美しい国であり、私たちの目的は、このマーケットで比類ない体験を提供することです。

 

 ◆ アゴーラ ホスピタリティー グループ

取締役 最高執行責任者  江上 正巳(MASAMI EGAMI)のコメント

 東京におけるアゴーラ ホテル アライアンスの4軒目の開業により、個性あふれるホテルブランドが加わることとなりました。デザインやコンセプトだけでなく、ONE@Tokyo 独自の価値と、時代の先端を行くサービスで、新たな体験として現代の旅行者にとって魅力的なホテルになると感じています。 

 

 ◆ ONE@Tokyo

総支配人 国田 完武

当ホテルは、東京スカイツリーや魅力あふれるスポットが見つかるエリアで、カップルやグループなどどのような方でも居心地の良い空間になることを目指します。

 

以上

 

pagetop
© Agora Hospitalities Co., Ltd.